検索
  • えちご

ブックセンター/本で「まち」を盛り上げる


12月4日に八戸の中心街にオープンするそうです。「本」も責任重大です。この記事を読んで「鉄道員」作者の浅田次郎氏のお話を思い出しました。「ほっぽらかしで育った娘と話しする機会があった。略、断言してもよい書物さえあれば学校も親もいらない。それでいっぱしの大人になることはできる。略 娘はどうやら書物が育ててくれたらしい。べつだん不憫とは思わぬ。」

八戸では「本」に「まち」を育ててもらうことにしたらしい。下手に人が関わるより大変良いことだと思う。安心だ。「本」頑張れ!


12回の閲覧