​株式会社を設立しようとするとき

設立手続きの流れは次のようになります。

​1 商号を調べる。    

  同じ商号がないかどうか

2 目的の適法性を調べる。  

  あらかじめ法務局で登記官に相談しておく。

3 定款を作る。

  会社の基本となる事項を定めます。 

 

4 定款を認証する。

  定款が設立の段階で確かに存在したということを

  証明してもらう。

  電子定款にすれば印紙税4万円が不要になります。

 

5 実印を作製する。

6 出資金を振り込む。

  資本金となる出資金を振り込む。

 

7 登記申請書を作成し法務局に申請する。

  問題がなければ1週間ほどで登記が完了します。

 

8 設立届を各関係部署に提出する。

  税務署、県税事務所、市区町村役場に提出。

 

9 雇用関係手続きを行う。

​  従業員を雇うのであれば就業規則の作成、社会保険

  の手続きが必要となります。

 

10 会社名義の銀行口座を作る。